IT

povo(ポヴォ)2.0の申し込み方法・料金・プラン・オフライン

各携帯キャリアがこぞって発表した新格安プラン。

格安スマホと違い、キャリアの回線を使えることもあり、
多くの注目を集めております。

今回は、auが発表した「povo(ポヴォ)」の申し込み方法やメリット・デメリットに
ついてまとめました。

また、筆者自身がpovo変更後に機種変更時に苦労した話を最後に記載しております。

注意 新プラン「povo2.0」の開始に伴い、現在提供中の料金プラン名称を「povo1.0」に変更し2021年9月下旬 (予定) に新規受付を終了します。

加入中のユーザーは「povo1.0」を継続してご利用できますが、
「povo2.0」への変更する場合は、手続きが必要となります。

「povo2.0」とは?

povoの特徴は、月20GBが月額2,480円で利用可能。 ということで、市場に登場しました。

他キャリアの金額と比べてもかなり割安感が大きかったのですが、

なんと2021年9月から新しいプラン「povo2.0」が発表されました。

POVO 2.0のまとめ
  • 基本料金は無料
  • データ通信を購入する必要がある
  • 現在povo1.0の人はpovo2.0に申し込む必要がある
  • 店舗対応とかはできない
  • 基本料金無料+「#ギガ活」を組み合わせればかなり安く使える可能性

順を追って説明いたします。

 

プラン内容

 

基本料は驚異の 0円
それに様々なトッピングと呼ばれる有料のプランを付け加えていく形になります。

  • データトッピング

固定されたデータ容量を月単位で利用するのではなく、 好きなタイミングで必要なデータ容量を購入し、使い始めることができるトッピングです。

ベーシックな30日間だけでなく、短期 (7日間) や長期 (90日間、180日間) のトッピングもあります。

60GB (90日間) なら実質20GB 1,967円 (税込2,163円)/月で利用することができます。

選べるデータトッピング

POVOの契約でも20GB/月使わなかったという方は、
3GB/月 990円 で利用することができるので、かなりお得です。

(2)通話トッピング
  • お客さまの通話スタイルにあわせてお選びいただける月額型の音声通話に関するトッピングです。
  • 音声通話中心での利用なら、ベースプランに通話トッピングだけ追加する使い方もできます。

(3)コンテンツトッピング

  • 使いたい期間だけ対象のコンテンツサービスを利用できるようになり、さらにそのコンテンツのデータ通信が使い放題 (該当項目へジャンプします注1) になる、新しい利用方法を提案するトッピングです。
  • 野球やサッカー、モータースポーツなどのライブスポーツが見放題の「DAZN使い放題パック (7日間)」と、音楽、ドラマ、アニメ、バラエティなどを楽しめるバーティカルシアターアプリをご利用いただける「smash.使い放題パック (24時間)」を用意し、「観たいスポーツがある週だけDAZNを利用する」「休日1日だけsmash.で音楽コンテンツを観る」などの新しい利用スタイルが可能になります。

 

「povo2.0」の「#ギガ活」

povo2.0では「#ギガ活」と呼ばれる、データ通信量をもらえるキャンペーンがあります。

提携店舗(ローソンやすきや)で、au PAY支払いをするとデータもらえるというものです。

毎日、提携店舗で買い物をする人は、もしかしたらギガ活のデータのみで
生活できるのでは?と言われています。
(キャンペーン登録が必要だったり、もらえるのは2週間後とかになると難しそうですが、、、)

「#ギガ活」では、日常で利用する店舗でギガを「もらう」、街中やバーチャルイベントなどに隠れているギガを「さがす」、抽選などでギガが「あたる」という3つの取り組みを実施します。例えば「ローソン」や「すき家」において、au PAYでの支払いで500円以上購入すると300MB (3日間) のデータがもらえるなど、「povo2.0」を楽しくおトクに使うことができます。
また、「#ギガ活」をさらに楽しめる取り組みとして、povoのブランドカラーである黄色いアイテムを探すと、通常よりも多くのギガがもらえる「FIND povo」を2021年秋から実施します。

ゼロから始める、もう一つの楽しみ方。 #ギガ活

■「#ギガ活」について

「#ギガ活」は、「povo2.0」で使えるギガ (データ) を以下の3つの方法で貯めることができる新しいギガチャージの活動です。「#ギガ活」を通じて貯めたデータは、使用期限内であればお好きなタイミングで「povo2.0アプリ」にプロモコードを入力することで利用できます。

方法 内容
1 もらう 対象店舗におけるau PAY支払いや、対象店舗のご利用などを通じ、ギガを「もらう」ことができます。
2 さがす 街中やバーチャル空間でギガを「さがす」と、ギガをチャージすることができます。
3 あたる 店舗やオンラインサービスなどと連携し、抽選などによりギガが「あたる」機会を提供します。

1. au PAYのお支払いでデータを「もらう」方法

まず、キャンペーンページでエントリーする必要があります。

期間中に対象店舗で条件を満たすau PAYでのお支払いをすると、エントリーで登録したメールアドレスにデータがもらえるプロモコードを後日お送りします。

対象店舗・サービスにおいて、au PAY で支払いされてから約2週間前後でプロモコードをお送りする予定です。

ですので、キャンペーンに登録 ⇒ au pay で支払い ⇒ 2週間後にプロモコードがもらえる ⇒ データ通信料 がもらえる

という流れになります(予定)。

対象店舗は以下です。

以下の対象店舗やサービスにおいて、2021年9月下旬 (予定) から順次キャンペーンを開始します。

<対象店舗・サービス (2021年9月13日時点)>

店舗・サービス (五十音順) 条件 データ容量 (有効期間)
ウエルシア 500円以上の購入 300MB (3日間)
カインズ 2,000円以上の購入 1GB (7日間)
コナズ珈琲 500円以上の購入 300MB (3日間)
すき家 500円以上の購入 300MB (3日間)
ドトールコーヒー 500円以上の購入 300MB (3日間)
はま寿司 500円以上の購入 300MB (3日間)
ビッグエコー 500円以上の購入 300MB (3日間)
ヒマラヤ 2,000円以上の購入 1GB (7日間)
ベイシア 2,000円以上の購入 1GB (7日間))
丸亀製麺 500円以上の購入 300MB (3日間)
menu 500円以上の購入 300MB (3日間)
ローソン 500円以上の購入 300MB (3日間)

 

ローソンやカインズ、ウエルシアなど、日用品雑貨を購入できる店舗があるのがポイント。
カインズで2000円以上買えば1GBもらえます。

2. お店やサービスの利用でデータを「もらう」

以下の対象店舗やサービスで一定額以上購入すると、データがもらえるプロモコードを記載したカードをお渡しするキャンペーンを2021年9月下旬 (予定) から順次開始します。

<対象店舗・サービス (2021年9月13日時点)>

店舗・サービス (五十音順) 条件 データ容量 (有効期間)
銀座deフットサル 500円以上の購入 300MB (3日間)
ザファーム 7,000円以上の購入 3GB (30日間)
サロモン 2,000円以上の購入 1GB (7日間)
BANANA STAND 500円以上の購入 300MB (3日間)
Plywood 2,000円以上の購入 1GB (7日間)
Brooklyn Roasting Company 500円以上の購入 300MB (3日間)
三島スカイウォーク 500円以上の購入 300MB (3日間)
夢を語れ 札幌 900円以上の購入 300MB (3日間)
Reebok 2,000円以上の購入 1GB (7日間)
  • 各店舗やサービスでのカードの配布枚数には限りがあります。

■「FIND povo」について

「#ギガ活」をお客さまに楽しんでいただくための取り組みとして、povoのブランドカラーである黄色いアイテムを探すと、通常よりも多くのギガがもらえる「FIND povo」を2021年秋 (予定) から実施します。

FIND povo

様々な方法で、データ通信量が取得できます。

povo1.0と2.0の違い

auの公式ページで比較されております。

povo1.0 / povo2.0比較表
https://povo.au.com/pr/202109/spec/

基本料無料と13歳以上が申し込めるようになっているのが、
大きな変更点でしょう。

また、通信制限が厳しめに設定されておりますが、
「#ギガ活」で取得できるので、そこまで気にしなくてもいいでしょう。

 

povoのオンライン申し込み方法

povoの申し込みは、auの専用サイトから申し込みすることができます。

povo専用サイト
https://povo.au.com

povoは端末の販売を行っていないため、
今使っているスマホを使うか、新しくスマホを購入し、SIMロックを解除する必要があります。

対応端末は下記サイトで確認することができます。

https://povo.au.com/product/?auIC

よくある質問もありますので、一度目を通すことをおすすめいたします。

よくある質問
https://povo.au.com/faq/



povoのデメリット

お得なpoveですが、

いくつかデメリットがあります。

① オンラインでしか申し込みできない。

24時間受付対応で、待ち時間がないというメリットがあるのですが、
店舗・電話での受付はしていないため、
自身で調べて行っていく必要があります。

② キャリアメールが廃止

@au.comというキャリアメールの利用は不可。
あまり使っている人はいないと思いますが、
こちらの利用ができなくなっております。

③ スマートバリューの恩恵が受けられなくなる

家の固定回線との割引で月額費用が安くなるスマートバリューの割引が
受けられなくなります。

④ 故障紛失サポートを継続するためには2021年夏までに移行する必要がある

端末の保険「故障紛失サポート」ですが、au-> poveに移行した際に引き継ぐには条件があります。
それは、「2021年夏までにauからpovoに移行された場合、継続してご利用いただけます。」(サイトから抜粋)です。

povoのまとめ

何はともあれ、月額費用が相当安く、4G回線と5G回線が使えて、基本料無料のプランは破格です。

auを元から使っている人は、おすすめ。

他のキャリアから移るのは、そこまでしなくてもいいのかなぁという印象です。
(各キャリア格安プランがありますし、、、、)

基本料が無料ですので、2台目、3台目の選択肢として入りやすくなっております。

POVO変更後の機種変更

 

povo変更後に機種変更をしようとした際に苦労したことを記載いたします。

  1. povoは窓口対応がない。そのため機種変更しようとしたが、店員に対応してもらえない
  2. 店員さんに対応してもらえないので、今までとは違う機種変更の手順になる
  3. とは、いったものの、値段分割保険などを対応してもらわないとどうにもならない
  4. 結局、正しい手段ではないかもしれないが、「povo」⇒「既存のプランに変更」⇒「窓口で対応してもらう」⇒「後日、povoに再変更」といった手順を踏みました

既存のプランに変更した場合の料金はどうなるか、今のところ不明です。

もう少しプラン周りが整理されば、もっと明確な機種変更手順が用意されるのかなと考えられます。

現在でも、家電量販店での機種変更の方法は記載されておらず不明です。

店頭で確認するといいでしょう。

また、au Online Shopで端末を購入し、自身で機種変更ができるようになりました。

au Online Shop
https://povo.au.com/onlineshop-guide/

こちらで購入し、機種変更することができます。