その他

ライフネット生命のメリット・デメリット・評判

「ライフネット生命がヤバいってホント?」
「ライフネット生命の評判はどうなの?」
「ライフネット生命って契約しても大丈夫?」

以上のようにお悩みではありませんか?調べてみると、「保険金が支払われないのでは?」などと心配している声も発見できます。

ライフネット生命自体はシンプルで分かりやすいプランで好評であり、以前はネットのみの販売でしたが、対面販売もするようになるなど変化もしています。

当記事ではライフネット生命の口コミをご紹介し、本当にヤバいのかを明らかにします。また保険商品の特徴やメリット・デメリットにも言及しますので、契約申し込みの判断材料にしていただけたら幸いです。

ライフネット生命が本当にヤバいか口コミから調べてみた

実際にライフネット生命を利用している(利用していた方)の口コミを掲載します。保険金の支給に関する口コミや、保険料に関する口コミなど、多くの方が気にされる部分を抜粋してみたので参考にしてみてください。

保険金の支払いに関する口コミ

実際に請求した際、不安や不便を感じることはそんなになかったです。ただ、実際に病気になったときに「この病気については支払い対象になりません」なんてことがあるのではないか、と不安でした。
でも、それも杞憂で、請求をしたら不便を感じることなくしっかり支払ってもらえました。
引用:ライフネット生命 https://www.lifenet-seimei.co.jp/about/voice/1188701_1616.html

がん保険に加入しました。診断書はライフネット専用の用紙に記入するよう言われ、入院保険も加入していましたが、同じ病気なのに、その都度コールセンターで待たされ、一から説明し、そして専用診断書記入が届くのを待つ、記入し郵送しても2、3日で支給なんてないない!

なんだかんだと病気の理由を再三聞かれ、病院で診断書もらうまで
また、数週間かかり…本当に安くてお手頃でも、支給までの道のりは病人にとってはとにかく苦行です、
引用:みん評 https://minhyo.jp/lifenet

ライフネット生命の新じぶんへの保険レディースに加入することに決めました。

この保険の魅力は、保険料がずっと上がらないことです。保険の中には徐々に値上がりするものもあります。その点この保険ならコスパの面でも心配ないと思いました。
保険に加入して1年経った頃に入院することがあったのですが、対応も親切で給付金もきちんと支払われました。保険料が安くて対応もばっちりなので加入して良かったと感じました。
引用:みん評 https://minhyo.jp/lifenet?page=4

保険金の支払いに関しては、行われることは確実のようですが、人によっては時間がかかることもあるようです。

一方でスムーズな入金をしてもらったケースも有るようであり、保険金の支払いに関してはそれほど心配する必要はないかもしれません。事前に、支払いまでの手続きの流れ等を把握しておくと良いでしょう。

保険料に関する口コミ

結婚を機に、保険への加入を検討し始めたのですが、相場がよくわかっていませんでした。 ネットで調べてみたり、友人知人に話を聞いたりし、どういった内容が必要なのか、その為にはいくらくらい毎月がかるのか想定をしました。 実際にこちらの保険で必要な内容のサービスを見積もると、予定していた額より千円以上安かったからです。
引用:価格.com https://hoken.kakaku.com/company/company.asp?CompanyID=113

加入以前は月/18,000円近く払っていたが、ライフネットでは同レベルの保障内容で約1/3になった。
引用:価格.com https://hoken.kakaku.com/company/company.asp?CompanyID=113

「他社の保険料と比較してみたところ安かった」との声が多く発見できました。直販のネット生保として創業したこともあり、中間マージン的なものがカットされているため、安い価格で保険を提供できるのがライフネット生命の強みでもあります。

現在では対面販売も追加されていますが、特段料金が高くなることもなく、現状でも保険料に関しては高い評価を受けています。

ライフネット生命の死亡保険や終身保険などの特徴とは?

ライフネット生命で取り扱っている5つの保険について、その内容を明らかにします。それぞれどの程度の保険料がかかるのでしょうか?契約可能年齢についても明らかにしていきます。

定期死亡保険「かぞくの保険」

月々の保険料を少しでも抑えたい人におすすめの死亡保険になります。配当や解約返戻金がない掛け捨てタイプであるため、非常にお手頃な価格で保障を受けられるのです。

保険金が500万円で保険料払込期間が10年であると、30歳男性の月額保険料は659円で30歳女性月額保険料は548円と想定されています。ちなみに保険金額は500万円から1億円まで100万円単位で自由に設定できます。ご家族の形態に合わせて、お好きな金額を選べるのも大きな強みと言えます。

がん保険「ダブルエール」

がんに備える保障であり、契約可能年齢は20歳から70歳までです。一時金に加えて長期治療と収入現象にも備えられる保険であり、回数無制限保障や収入減少にも備えられます。

• がん診断一時金が100万円
• 保険期間・保険料払込期間が終身
• 治療サポート給付金が月に1回10万円
• がん先進医療給付金が付加

以上の条件の推定保険料ですが、30歳男性の場合は月額2,341円であり、女性の場合は2,793円です。保険料は一生涯上がらないとの特徴もあり人気がある保険の1つです。

終身医療保険「じぶんへの保険」

入院や手術に備える保険であり、契約可能年齢は20歳から70歳です。日帰り入院はもちろん、長期の入院および手術を一生涯カバーしてもらえます。

• 入院給付金額が5,000円
• 入院と手術に備えるシンプルなエコノミーコースを選択
• 保険期間・保険料払込期間が終身

以上の条件の推定保険料ですが、30歳男性の場合は月額1,578円、30歳女性の場合は月額1,701円です。ちなみに保険料に変化が現れますが、入院給付金額は5,000円・8,000円・10,000円・12,000円・15,000円の中から選べます。

終身医療保険「じぶんへの保険3レディース」

女性特有の病気に手厚い女性専用の医療保険になります。契約可能年齢は20歳から70歳であり、女性特有の病気で入院した場合は入院給付金が上乗せされることになります。

• 入院給付金額が5,000円
• 入院と手術に備えるシンプルなエコノミーコースを選択
• 保険期間・保険料払込期間が終身

以上の条件の推定保険料ですが、30歳女性で月額2,021円になります。こちらも終身医療保険「じぶんへの保険」と同様に、入院給付金額は5,000円・8,000円・10,000円・12,000円・15,000円の中から選べます。

就業不能保険「働く人への保険3」

病気やケガで長期間働けないときの収入減少に備えられるタイプの保険になります。契約可能年齢は20歳から60歳までであり、就業不能給付金だけではなく入院見舞金や精神疾患就業不能一時金、復帰支援一時金の給付もあります(復帰支援一時金は選択可能です)。

就業不能給付金の金額は選択制であり、月額10万円から50万円まで選択できます。

• 就業不能給付金月額が10万円
• 保険期間・保険料払込期間は65歳まで
• 支払対象外期間は180日
• 受け取り方は標準タイプ
• 復帰支援一時金はなし

以上の条件の推定保険料ですが、30歳男性で月額1,807円、30歳女性で月額1,576円です。

ライフネット生命のメリット・デメリットとは?

ライフネット生命と契約するメリットとデメリットに迫ります。それぞれを理解した上で、契約するか判断されることをおすすめします。

メリット

• 業界初、保険料の中身を開示
• 保険金の支払い実績を公表
• 保険料が手頃
• 申し込みがオンラインで完結

保険料に含まれている手数料(ライフネット生命の儲け)が何%なのかを明らかにしています。たとえば定期死亡保険「かぞくへの保険」で、保険金額が3,000万円の場合は、30歳の方で保険料は2,704円になります。そのうち純保険料は2,000円であり、手数料は704円としているのです。詳しくは、ライフネット生命のホームページに記載されているので、一度目を通されてみてはいかがでしょうか。

ライフネット生命 保険料内訳
https://www.lifenet-seimei.co.jp/shared/pdf/insurance_table_2021.pdf

保険金の支払い実績が公開されており、2020年の保険金の支払いに要した平均営業日数は2,59日とされています。また支払件数は10,378件であり、金額は32億8,700万円であることが明らかにされています。

保険料も安く抑えられる傾向にあり、安さ目当てでライフネット生命と契約する方も少なくありません。ネット契約が中心であるため人や店舗にかかる経費を抑えており、結果として多くの方に対しお得な保険を提供できているのです。ちなみにライフネット生命調べではありますが、2019年度ご契約者さまアンケートの結果によると、ライフネット生命に乗り換えることで1ヶ月あたり7,392円の節約を実現できたそうです。

気軽に申し込めるのも、ライフネット生命の大きな利点です。オンラインで24時間いつでも保険の申し込みができます。必要書類の提出も、画像アップロードで出来るのでわざわざ店頭に行く必要もありません。

デメリット

• 保障内容の自由度が低い
• 保険相談が出来る場所が少ない

ライフネット生命はシンプルな保険商品を販売しているため、選択肢が若干少なめであるところも事実です。補償額等に関してはある程度選択できるのですが、細かな部分は選べないことが多いため、あらゆる特約をつけたい方、手厚い保障をつけたい方には適していません。

対面での販売も始まりましたが、それでも保険相談が対面で出来る場所は限られています。「保険の窓口」や「ゼクシィ保険ショップ」で取り扱っていることもありますが、担当者と面談出来る場所が全国各地にあるわけではないので、話を聞きながら補償内容を決めたい方には向いていません。

まとめ

ライフネット生命を口コミから徹底調査してみました。良い評価もあれば、悪い評価もありましたが、全体的に見ると利用者の満足度は高いです。実績として保険金の支払いまでにかかる日数も短く、保険料も安いのでおすすめの保険と言えるでしょう。

ただ保険料が安い代わりに、若干保障が手薄な部分もないわけではありません。他社と相見積もりするなどして、比較検討した上で契約するのかを決めるのが