IT PR

ドコモの新プランirumoの申し込み方法・メリットデメリット・メール

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

NTTドコモが2023年7月に提供開始した新プラン「irumo」は、特に小容量データ使用者に注目されています。しかし、irumoの申し込み方法や注意点がまだ一部にしか知られていないかもしれません。本記事では、詳細な申し込み方法やメリットデメリット・メールなどとともに、必要な準備物を説明します。

irumoの申し込み方法: ステップバイステップのガイド

申し込み準備

まず最初に、申し込みに必要な準備を行いましょう。

1. MNP予約番号の取得

MNP(番号移行)の場合、現在のキャリアからMNP予約番号を取得します。これは通常、インターネットや電話で申請可能です。申請が完了すると、通常はSMSで予約番号が送られてきます。

2. 本人確認書類の用意

次に、本人確認のための書類を用意します。以下のいずれかを用意してください。

  • 運転免許証
  • クレジットカード
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証(住民票などの補助書類が必要)

3. 支払い方法の用意

最後に、支払いに必要なクレジットカードまたは銀行口座のキャッシュカードを用意します。

4. SIMロックの解除

既存の携帯電話をirumoで使用する場合、その端末がSIMロックされている場合は、解除が必要です。ただし、SIMフリー端末の場合はこの手順は必要ありません。

irumoへの申し込み

準備が整ったら、次にirumoへの申し込みを進めていきます。

1. ウェブサイトまたは店舗での申し込み

irumoの契約はドコモショップや量販店等の実店舗でも行うことが可能です。
ネットから申し込む場合は、専用サイトから申し込みしてください。

irumo公式サイト:https://irumo.docomo.ne.jp/

  • ドコモオンラインショップ利用時の注意点
    ドコモオンラインショップでは、料金プラン「irumo」のまま機種変更はできません。機種変更をご予定の方は、先にドコモオンラインショップで料金プランを変更せずに機種を購入し、商品到着後にirumoサイトまたはドコモショップにて料金プラン「irumo」に変更をお願いします。

2. プラン変更の手続き

現在ドコモの旧プランを契約している場合、irumoへのプラン変更を行います。これは、ドコモのマイページから簡単に行えます。

ただし、旧プランから新プランへの変更後は、元のプランに戻すことができないので、注意が必要です。新プランを試してみたいという方は、ぜひこのチャンスに変更を検討してみてください。

最後に、新規契約やMNP転入の際、契約事務手数料が発生します。また、初期設定サポートを店頭で行う場合は追加料金が発生します。プラン変更のタイミングによっても費用が変わる場合がありますので、事前に確認してから申し込みを行うようにしましょう。

以上が、irumoの申し込み方法とその注意点になります。サービスの詳細などについては、NTTドコモの公式サイトまたは店舗スタッフにお問い合わせください。

ドコモの新料金プラン「irumo」:メリットとデメリットの詳細解説

日本の大手通信会社、ドコモが新たに提供を開始した低容量料金プラン「irumo」。格安SIMやエコノミーMVNOに代わる新選択肢として注目を集めています。しかし、新サービスの詳細についてはまだ理解していないユーザーも多いでしょう。本記事では、その「irumo」のメリットとデメリットを解説します。

irumoのメリット

  1. ドコモ回線でデータ容量の低いプランが契約できる:今までのドコモ回線の格安ブランドでは、データ量の最小単位が20GBであったため、少ないデータしか使わないユーザーには選択肢が限られていました。しかし、「irumo」の登場により、最小0.5GBからの選択が可能になりました。
  2. ドコモショップのサポートが受けられる:これまでの格安SIMブランドでは、主にオンラインでの対応が基本でしたが、「irumo」ではドコモショップでのサポートを受けることができます。ただし、有料となるサポートもあります。
  3. 割引制度:ドコモ光とのセット割、または、みんなドコモ割などを利用することで月額料金を抑えることができます。

irumoのデメリット

  1. 割引がない場合基本料金が高い:割引制度を利用しない場合、他の格安SIMと比較すると基本料金はやや高めです。割引制度を最大限活用することが、コストパフォーマンスを高める秘訣といえるでしょう。
  2. ドコモのメール利用にオプション料金が必要:「irumo」ではドコモのキャリアメールを利用するためには、別途オプション契約が必要になります。
  3. 0.5GBコースは通信速度が制限される:最低料金の0.5GBコースは、通信速度が最大3Mbpsに制限され、5G通信が利用できないなどの制約があります。

「irumo」は、少ないデータ量でもドコモの安心感を求めるユーザーや、ドコモショップでのサポートを必要とするユーザーにとって魅力的な選択肢となるでしょう。しかし、そのメリットを最大限に活用するためには、割引制度の適用やプランの選択に注意が必要です。その使い方次第で、「irumo」は新たなモバイルライフを提供してくれるかもしれません。

irumoのメールアドレス

ドコモから新たにリリースされたプラン、irumo(イルモ)には、従来のドコモのキャリアメール(@docomo.ne.jp)を利用するための選択肢が含まれています。しかし、その利用には特別な条件と注意が必要です。

まず重要な点として、irumoの標準プランでは、ドコモのキャリアメールの提供は含まれていません。

そのため、irumoでドコモのキャリアメールを利用するには、「ドコモメールオプション」に加入する必要があります。その月額料金は330円(税込)です。このオプションは他社からMNPで乗り換える方や新規契約の場合でも利用可能で、@docomo.ne.jpのメールアドレスが利用できるようになります。

さらに、現在ドコモを利用中で、irumoへのプラン変更後もドコモのキャリアメールを利用したい方は、irumoへのプラン変更と同時にドコモメールオプションへの加入を忘れずに行ってください。そうすることで、同じメールアドレスを確実に使い続けることができ、クラウド上に保存されているメールデータも保護されます。

しかし、irumoへのプラン変更と同時にドコモメールオプションへ加入しない場合、利用していたメールアドレスやクラウドに保存されているメールデータが削除され、それらは復元できなくなります。元々使っていたメールアドレスが他の人に取得されてしまう可能性もあります。

さらに、@docomo.ne.jpにこだわらないのであれば、Gmail(@gmail.com)、Yahooメール(@yahoo.co.jp)、iCloudメール(@icloud.com)などのフリーメールをirumoでも無料で利用することができます。これらのメールアドレスは無料で提供されており、多機能で利便性も高いため、新しいメール環境を検討する際の選択肢としても有効です。

このように、irumoでは、独自のメール環境を構築するためのさまざまなオプションが用意されています。自分のニーズに合った最適な選択をすることで、スムーズに移行し、快適な通信環境を維持することができます。

以上、ドコモの新料金プラン「irumo」について解説しました。ご参考になれば幸いです。