その他

ソニー損保の継続手続き・ご契約者ページ・問い合わせ

保険料は走る分だけでおなじみの自動車保険「ソニー損保」。
今回はそんなソニー損保についてまとめました。

ソニー損保の継続手続き方法

ソニー損保の自動車保険の継続手続きに付いて、必要な準備事項や手続きの方法について確認して見ましょう。

先ずソニー損保の自動車保険の継続手続きはWebで完結出来ますので、日頃忙しい方にとっては手間を掛けずに継続の手続きを行う事が出来ます。

自動車保険の継続手続きを行う為には事前に次の物を準備しておく事が必要です。

契約車両の積算距離計(オドメーター)の数値、運転免許証、ソニー損保からの連絡を受け取る事が出来るEメールアドレスです。

これらの準備が出来次第ソニー損保の契約者ページにログインし保険継続の手続きを始めます。

ログインが完了すると現在の契約内容と、契約を継続した場合の保険内容の明細や、新しい補償内容の明細、その際の保険料等の見積もりを確認する事が出来ます。

そこでは必要に応じて補償内容の見直し等を行う事も出来、内容を確定し保険料の支払い方法を決めると保険の継続手続きが完了します。

継続手続きが完了後はソニー損保から、登録されたEメールアドレス宛てに契約手続き完了の案内が届きます。




ソニー損保のご契約者ページでできること

ソニー損保は、そのホームページの中に契約者自身のページを持つ事が出来ており、ログインする事で現在の契約内容等の確認を行う事が出来ます。

しかし、この契約者ページでは契約内容の確認以外に次の様な事が出来ます。

先ず契約の継続の手続きや契約更新、契約継続や更新に伴う見積もり依頼と申し込み手続きを行う事が出来ます。

又、既にソニー損保の自動車保険の契約者であれば、2台目以降の自動車保険の新規申し込みを行う事も出来ます。

更に、もしも車の買い替え等を行う場合には契約している車の変更手続きもこの契約者ページ内で済ませる事が出来ますので、ソニー損保の窓口を訪れたり、営業マン等と打ち合わせ等を行う手間を省く事が出来ます。

又、ソニー損保では「やさしい運転キャッシュバック」と呼ばれる制度が有りますが、ご自身の車の運転実績の計測の結果に基づいたキャッシュバック金額の確認を行う事も出来ます。

更に、万が一事故を起こしてしまった方に対しては、事故後のソニー損保が代行してくれている相手との交渉内容や途中経過を確認する事も出来ます。



ソニー損保の問い合わせ方法

ソニー損保で知名度が高いのは自動車保険ですが、契約の内容や相談、又は万が一の事故を起こしてしまった場合や、事故後の対応の仕方、ロードサービスの依頼等、様々なシーンで加入者からの問い合わせに対応出来る体制を整えております。

そこで、ソニー損保に問い合わせをする方法を確認しておきましょう。

先ず、自動車保険の契約に関する内容については電話での問い合わせとEメールでの問い合わせをする事が出来ます。

電話での問い合わせでは午前9時から22時迄問い合わせに対する受付を行っており、日曜や休日でも受付をする事が可能な体制になっております。

又、Eメールでの問い合わせの場合には平日午前9時から午後5時迄問い合わせの受付を行っており、基本3時間以内に回答を行う様な体制が取られております。

一方、万が一事故を起こしてしまった場合の問い合わせに関しては、電話での問い合わせは勿論ですがソニー損保のWebサイトからも問い合わせをする事が出来、この場合は24時間365日いつでも問い合わせをする事が出来ます。

更に事故を起こしてしまった場合に必要になるロードサービスについての問い合わせはスマホアプリの「トラブルナビ」を使う事で、ロードサービスの要請を行う事も出来、24時間365日の利用が可能です。

ソニー損保の事故対応の流れ

ソニー損保の自動車保険は、契約者が万が一事故を起こしてしまった場合の対応の良さにも定評が有り、人気の高い自動車保険で有ると言えます。

そこでソニー損保の事故対応時の流れを確認しておきましょう。

事故を起こしてしまった当事者は気が動転している場合が有るので、落ち着いてから連絡を入れる様にして下さい。

最もの確実に事故の発生を連絡できるのは、直接電話で連絡する方法です。

事故を起こした当日は9時から20時迄の連絡は当日の扱い、20時以降の連絡は翌日の9時からの扱いとなりますが、基本的には当日中にソニー損保の担当者から連絡が入ります

ソニー損保の担当者は、事故を起こしてしまった当事者に代わり相手側の人との交渉を始めます。

相手側の怪我や車等の状況確認、病院や治療費等の手続き、車の修理工場への連絡と修理の手続き、最終的な示談交渉と保険金の支払い手続き等になります。

又、緊急を要さない場合にはソニー損保のホームページ内にある専用フォームに必要事項を記入し送信する事も出来ます。

ソニー損保では、事故の連絡はとにかく落ち着いてからでも良いとしている為、事故を起こしてしまった場合、先ずは怪我人の有無や警察への連絡の対応を優先して欲しいと案内をしております。




ソニー損保CMの歴代女優

ソニー損保のテレビCMは、ご覧になり印象に残っている方も多いと思いますが、現在のCMに起用されているのは松本幸四郎さんと女優の内田有紀さんの2人が出演しております。

そんなソニー損保のCMは、数年に一度起用される女優さんを変更しており、その度に話題性を振りまいております。そこでソニー損保のCMに起用された女優さんに付いて調べて見ましょう。

先ず初代CM女優は「松田一沙さん」です。起用されていた期間は2005年から2006年となっております。ソニー損保のCM以外にもテレビドラマや映画等にも出演していた松田さんは、2005年に結婚しており、現在は1児の母親となっております。続いて第2代のCM女優は「佐藤ありささん」で、CM起用期間は2007年から2009年迄です。佐藤さんは2005年に女性雑誌セブンティーンの専属モデルでデビューし、その後2010年にはnon-noの専属モデルになりました。テレビ番組でのお天気キャスター等も経験され、2016年にサッカー日本代表の長谷部選手と結婚、第一子を出産しております。

続いて第3代CM女優は「瀧本美織さん」で、CM起用期間は2009年から2015年となっており、ソニー損保の顔としての知名度も上がりました。又、テレビ出演も数多くNHKテレビ小説の「てっぱん」のヒロインや、テレビCMや舞台女優としても活躍されております。そして第4代CM女優は「唐田えりかさん」で、2015年から2017年にCMに登場しておりました。ソニー損保のCM出演では、Little Glee Monsterやくりぃむしちゅー等とのコラボでも注目されておりました。今後もソニー損保のCMにどの様な女優さんが起用されて行くのか期待して行きましょう。