JAFの会員・割引・優待・ロードサービス料金

その他

運転中の故障で困ったらJAF。

今回はそんなJAFについてまとめました!

JAFの会員・家族会員になる方法

基本的には今はクレジットカードの支払いであれば、インターネットで個人も家族も会員になることができます。

インターネットでない方法としては

・コンビニエンスストアでの支払い
・郵便局(資料請求)してからの支払い
・JAF窓口での支払い

このような方法で会員になる方法があります。

入会金は2000円が(クレジットカード申し込みなら1500円)
年会費として4000円かかります。

個人会員は文字通り契約者本人にしか使えないものになりますが、そこで使えるのは家族会員になります。

代表者の個人会員プラス家族会員となって入会できます。

対象としては個人会員と同居または生計を一にするご家族が対象です。

個人会員1名につき5名まで家族会員として入会が可能。

申し込みした人の名前で会員証をそれぞれ発行することになります。

家族会員の場合は入会金はありませんが、年会費が2000円かかります。

人数1人につき2000円となるので5人であれば10000円となります。

JAFの公式ページはこちら
http://www.jaf.or.jp

JAF会員の割引・優待情報

JAFの会員証提示することで、様々な場所で割引サービス等を受ける事が可能になります。

例えばガソリンスタンドであれば提示で〇円引き・・
イオンシネマいけばチケットが〇円引き等
割引によるサービスが多くの箇所で受ける事ができます。

サイト内にも多々記載されている店舗があり、見るだけでも会員証を持っておいて損はないと思わせるような感じになっています。

また一番便利と思われるサービスとしては「JAFおでかけパーキング」というものがあります。

あらかじめ駐車場を予約する軒先パーキングサイトにおいて料金が5%オフとなります。

先に料金を払っておいて、駐車場を確保するのですが、観光地や有名スポットに訪れる場合、
駐車場がいざ探してみるとない場合もあります。

その際にこちらを活用して探すと、駐車場が確保されている状態で訪れるため、非常にスムーズに事を運ぶことができる便利なサイトになります。

こちらのサービスの割引は非常に大きいのではないでしょうか。

もっと知りたい人はJAFナビというサイトに詳しい内容が記載されています(会員登録必須)。

JAFのロードサービス料金

JAFサービスの会員になることで、非会員だった場合には料金が発生する場合も、会員のおかげで無料になる場合が多くあります。

一般道でのバッテリーあがり
一般道でのタイヤ交換
一般道でもインロック
一般道でのけん引
高速道路での燃料切れ

これらのことが基本無料になります。

作業時間代が別で発生しますが30分以内であれば無料となります。

実際非会員で利用すると、基本料金で10000円オーバーするものばかりになります。

特に夜間や高速道路上になると、非会員は20000円以上もする非常に痛い出費となります。

その上、作業時間の工数代もかかることになり、いかに会員になったほうがお得であるかが証明されています。

普段の生活においてはこのようなトラブルになかなか発生しないため、別に会員にならなくてもいいのではないかと思ってしまいがちですが、いざトラブルになったさいに非常に莫大な出費となってしまいます

これにならないためにも安心の担保として、会員になっておいたほうがいいでしょう。

JAFで住所変更するには?

簡単なのはJAFホームページの「JAFマイページ」に登録いただくことにより、住所変更などの手続きが可能です。

この登録さえしておけば、ネットで簡単に手続きが可能になるため、マイページの登録が一番早いのではないでしょうか。

インターネットがない場合は電話でも可能となります。

その場合はJAFの総合案内サービスセンターにご本人様より直接ご連絡ください。

家族会員の場合でも、ご住所・電話番号の登録は、個人会員の方(つまり代表の人)のみでOKとなり家族会員の住所は登録されていません。

そのため変更は個人会員ご本人が手続きをすれば問題ありません。

なのでJAFマイページも個人会員のログインで手続きをすれば問題ないです。

家族会員の人だけ別の所に住んでいる場合はという考えもありますが、そもそも家族会員の条件が個人会員となりますので、家族会員だけを、住所変更することはできません

これらを見るとインターネットでマイページの登録が一番楽だと思われます。

JAFを電話で呼ぶときの電話番号の調べ方

昔とは違いJAFを呼ぶ時には様々な方法で呼ぶことができます。

電話
アプリ
メール
FAX

と4つの方法で呼ぶことができます。

今回は一番よくつかわれる電話での呼び方になりますが、電話も何パターンかあります。

0570-00-8139
こちらは全国共通の電話番号になります。
24時間年中無休対応していただける所になります。
通話料は有料(固定電話は1分/10円、携帯電話は20秒/10円)。
ただし、一部のIP電話等からはご利用はできないとのことです。

#8139
こちらは短縮ダイヤルとなります。
通話料は同様に有料となります。
対応していない電話タイプとしては、固定電話[ダイヤル回線]と 一部のIP電話等からはご利用できません。

大抵の場合はこの2つどちらかあれば繋がると思われますが、それでも繋がらない場合は、各地域ごとの電話番号があるため、そちらを利用してかければ問題ないかと思われます。

いずれにせよ、何かあった時は今では大体手元に携帯電話があるので、あらかじめ登録しておくとよいでしょう。