その他

叙々苑の店舗・弁当・ランチ

言わずと知れた超高級焼肉店「叙々苑」。

芸能人御用達としても有名です。

今回はそんな叙々苑の紹介をいたします。

叙々苑の店舗を探す

叙々苑の店舗の調べ方ですが、公式サイトの店舗案内を選択し、3つある店舗ブランド名(叙々苑、游玄亭、叙々苑キッチン)のうち叙々苑を選択すると50音順で店舗名が出てきます。店舗名を選択すると、住所やアクセス、電話番号、営業時間、ランチタイムにフロア構成の案内とグーグルマップの地図、店舗の簡単な紹介や店舗の雰囲気が分かる写真が数カットとメニュー案内、店内の様子がより詳しく分かる写真があるGALLERYが存在します。

また、このほかに店舗名で探す、地域から探す、シーンで探すという3つの調べ方があり、店舗名で探すは全ての店舗ブランドを含めた五十音順、地域名で探すは、全ての店舗ブランドを含めた都道府県別の店舗一覧、シーンで探すは、ピアノの生演奏の有無、ハープの生演奏の有無、パーティーが可能、接待や商談向き、団体利用、夜景が美しい、掘りごたつ式の座敷、高座椅子式座敷(イスありの和室のこと)、駐車場のある店舗、深夜営業を行っている店舗、焼肉弁当デリバリーを行っている店舗が一覧形式で表示されて調べることができるようになっています。




叙々苑弁当の買い方

叙々苑弁当は、殆どの叙々苑の店舗で買うことができます(事前に電話予約が必要、お土産用は事前に店員に伝える)が、一部の店舗では専門で取り扱っています。叙々苑焼肉弁当と言う名称で叙々苑キッチンの店舗ブランドの店舗で展開しています。そのお弁当専門店は、大阪と東京のみに存在し、大阪は大阪扇町店、東京は麻布十番店、新宿店の他、大丸東京店でも取り扱っています。たくさんの種類のお弁当があり、営業エリア内であればデリバリーも行っています。

ただし、大丸東京店はテイクアウトのみでデリバリーサービスは行っていません。また、野球観戦や駅構内、お弁当の催事でも販売することがあります。また、叙々苑にはランチメニューもあります。14時までに入店することができればランチを食べることができ(店舗によって異なる場合があるので、詳細は公式サイトの店舗情報を参照してください)、おもにステーキ焼肉ランチ、焼肉ランチ(A)、焼肉ランチ(B)3つのメニューがあります。




叙々苑のメニュー

叙々苑のメニューは、基本的にコースと単品のアラカルトで構成されています。コースはオードブルから食事、叙々苑の人気メニューを入れた焼肉会席と呼ばれるもので、初めての方や宴会、接待に向いています。主に三つあり、店舗によって若干異なる場合がありますが、六本木本店の場合、雪会席、月会席、花会席の三つとなっています。

アラカルトは単品でジャンルごとに壺漬焼物(たれの詰まった壺に肉を漬け込んだもの)、すだれ炙り焼物(大きめの肩ロースに細かく切れ目を入れて、すだれ状にしたもの)、カルビ焼、ロース焼、牛タン焼、ハラミ焼、牛ステーキカット、厳選和牛盛合せ、牛バラエティミート(ホルモン類)、豚・鶏焼物、野菜焼、海鮮焼物(エビやカニ、貝など)、漬物、サラダなどがあります。その他石焼ビビンバなどのお食事物や冷麺などの麺、スンドゥブチゲなどのスープなどがあります。その他アルコール類、ソフトドリンク、デザートは杏仁プリンです。

価格は店舗によって異なります。都心部は同じメニューが高めに設定され、地方都市や郊外の店舗は低めに設定されています。一例で同じカルビを挙げると六本木本店が2,600円なのに対し、埼玉の西川口店では2,200円と言う設定になっています。

叙々苑游玄亭って叙々苑と違うの?

叙々苑游玄亭は叙々苑の高級路線のお店になります。車で例えるとレクサスが游玄亭叙々苑、トヨタが叙々苑と言うようにクラス分けがなされています。基本的にすべてのメニューの質が高いため、通常の叙々苑よりも何割か高くなっています。

先ほど挙げたカルビでも叙々苑が2,200円~2,500円程度なのに対し、游玄亭は3,000円を超えています。また、特選シャトーブリアンなどの特別メニューも数多く取り揃えており、料亭を思わせるような豪華な店内と相まって非常に高級なお店となっています。またコースも叙々苑と異なり名前も游玄亭会席〈雪、月、花〉と言うように名称も変わり、内容もマスクメロンがデザートで付いたり、肉のグレードが更に上がっているなどかなり質が向上しています。

游玄亭は東京、大阪、名古屋、京都など全国主要都市の中心部で展開しており、接待や集まりなどで利用するのに便利なロケーションです。叙々苑も十分高級な焼肉店ですが、游玄亭は更に高級な料亭を思わせる焼肉店になります。