その他

アップルのサポート電話・リモートサポート

iPhoneに異常が出てしまった時に頼りになる

アップルサポート。

今回はそんなアップルサポートについてまとめました。

 

アップルのを電話で受けられるサポート

アップル製品のことについて問い合わせをしたい場合は電話やチャットで問い合わせたり、修理サービスを申し込むことができます。

アップルサポートに問い合わせれば、オンラインでアップルのサポート担当者とチャットする、アップルからすぐに電話をもらうため予約した日時にアップルから電話をしてもらうなどのオプションがあります。

いくつかの質問に答えると、それに応じて最適なオプションの案内もしてもらえます。

また、ハードウェアの無償サポートは基本的な設定、インストール、組み立て、接続に関するサポートを電話で受けることができます。

ソフトウェアの無償サポートはソフトウェアのインストール、起動、復元に関してのサポートを電話で受けることができます。

ただ、使っているハードウェアの構成がそのソフトウェアの最低必要条件を満たしている必要があります。

また、ほとんどのアップルのソフトウェア、ハードウェアの製品は購入してから90日間は無制限でサポートを受けることができます。



アップルのサポート電話番号

アップルの電話でサポートや聞きたいことがあるならば、種類によって電話番号が違います。

個人のお客様の場合、アップルストアーでMacのカスタマイズをする方もおられると思います。

1000種類を超える周辺機器を購入することができます。

製品について聞きたいことがあれば0120-993-993で電話することができます。

学生、教員職の方ならば、アップルストアーで学生、教員職向けの特別価格が用意されています。

Macなら最大10%OFF、ソフトは最大50%OFFになっています。

周辺機器について知りたい場合などは0120-994-994で質問や相談が行えます。

法人のお客様でSOHOから学校法人の機関購入など支払いや見積もりについて相談、質問したいならば0120-995-995となります。

windowsからMacへ乗り換える場合、データ移行やネットワーク接続の質問があるかもしれません。その場合は0120-99-3377になります。

このように受けるサポートにより電話番号は違いが生じます。




アップルリモートサポートとは

アップルにはリモートサポートがあります。アップルリモートサポートを受けるにはリモートアドバイザーというソフトを一時的にインストールすることが必要です。

アップルと画面共有しながら電話で指示をもらい、自分で操作していきます。

画面がブラックバックになり、赤いポインターが出てきます。

リモートサポートを受ける場合はデスクトップを見られることになるので、抵抗があれば断ることもできます。

また、同じ画面を見ながら操作しますが、操作できるのは自分だけなので、相手からいろんな操作を受けることはありません。

画面でポインターが出てくるだけなので、心配はいりません。

リモートサポートを受けながらだと分かりにくいと思うかもしれませんが、今は分かりやすくなっているため、アップル製品で分からないことが発生した場合はリモートサポートを受けることができます。